コース案内(小学部2024)

※小学生コースは小学4年生からが対象です。

はじめに


くろめ学習塾小学部では難関高校、そして難関大学進学を目標に、基礎固め・応用力・先取りを3本の柱として学習を進めていきます。

早い段階で小学校内容の算数・国語を固め、
中学受験で出題されるような応用問題にチャレンジします。

また、並行して中学内容の先取りも行います。

ここまでの内容を見て、

「小学生からこんなに勉強する必要あるの?」

と思われる保護者の方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、実はこれだけ多くの学習時間を確保できるのは小学生の間だけなのです。

中学に入れば部活が始まり、運動部に所属する生徒はそれだけで多くの体力を奪われます。

また、同時に定期テストもスタートします。

最大9科目にわたるテストは多少の先取りでは到底対応しきれません。

多くの中学生が中3になっても定期テスト対策に追われしっかりとした受験対策をすることが出来ていません。

高校に進学すれば言わずもがなです。

中3になったとき、高3になったときにどれだけ受験勉強に力を注ぐことができるか。

それは小学校の間にどれだけ知識の貯金を作れたかにかかってくるともいえるのです。


「中学で学年1位をとりたい!」

「難関高校に進学したい!」

「将来東大に!医学部に!早慶に!」


目標の大きさはそれぞれかと思いますが、

高みを目指す君を、そしてそれを一緒に支えてくださる保護者様を私たちは心からお待ちしております。

時間割

・集団授業の受講を推奨しますが、学習の進み具合次第で集団授業の日に自学教室の方に参加することも可能です。

・土曜日は自習です。教材の用意、丸付け等は本人またはご家族の方にお願いする形となります。事前に予約が必要ですのでお声掛けください。

・自学教室での学校の宿題の質問は、自宅で解いてきたもののみとします。

・一年の中で数日、お休みを頂きます。

授業方針

小4~小6国語の指導方針

指示語、接続語、対比、類比、譲歩・・・といった基本的な読解技法には触れつつも、「真っすぐ読む」をテーマに、一つ一つの文章とじっくり向き合っていきます。テクニックに頼らず、自らの理解力、読解力、論理力で文章を読み解く力をつけることで、年々難化傾向にある大学受験の現代文攻略へとつながる土台を作っていきます。

小4~小5算数の指導方針

1年間で該当学年の完璧な理解を目指します。学年が浅いメリットを生かし、無理な先取りはせず、思考力が問われる問題や、今のうちに身に着けてほしい数的感覚の習得に重点をおいて授業を進めていきます。

小6算数の指導方針

小6までの学校レベルの算数を前半(~8月)までに固め、後半(9月~)からは比、割合、速さといった重要単元の理解を中学受験入門レベルまで触れることで深めていきます。また、並行して中学1年生で扱う正負の数、文字式、方程式の計算といった基礎計算を扱います。

小6英語の指導方針

英文法は、現在完了形を除いた中学で学習する時制(相)をマスターしてもらいます。
また、時制(相)の学習が終了次第、今後の英語学習の土台となる品詞や文型を詳しく学習していきます。英単語は、基本単語300語、季節、曜日、月、数、序数、格変化、不規則動詞等の「書く」ことが求められる単語を中心に全て書けるようにします。